ムリエ港からサバン地区(サバンビーチとスモール&ビッグ・ララグーナ)への行き方と交通手段のご紹介。

以前はバタンガス港からダイレクトにサバンビーチへ行くことができる「サバン港行き」の船がありましたが、2018年7月より廃止となってしまいました。

現在では、プエルトガレラ島内の移動は「ムリエ港 or バラテロ港」に到着後、各リゾートやエリアへ移動する形になります。今回はムリエ港からサバンビーチへの行き方をご案内いたします!

ムリエ港からサバンビーチへの移動手段

移動手段は4つです。海風にあたりながら移動できるバンカーボートは景色も楽しめます。

1.バンカーボート(海を移動!)
2.トライシクル
3.バイク
4.ジプニー

バンカーボートで移動する

ムリエ港にたくさん止まっている小さなバンカーボート。海沿いリゾートホテルの目の前まで連れて行ってくれるので、荷物が多い方におすすめ。特に「スモール・ララグーナ」のリゾートホテルにご宿泊の方には1番便利な移動手段になります。ムリエ港〜サバンビーチ行きバンカーボートの様子はこちら。

ムリエ港から各エリアへのボート料金は決まっています。値段交渉の手間やぼったくり等もなく、安心して乗ることができます。

料金
・サバンビーチ行き:400ペソ
・スモール・ララグーナ行き:350ペソ
・ビッグ・ララグーナ行き:300ペソ

運行時間
バタンガスからの公共フェリー稼働時間

トライシクルで移動する

「トライシクル」とは、バイクの右側に乗りかごが付いた乗り物です。港を出るとたくさんのトライシクルドライバーが声をかけてきます。料金は荷物の量によって多少上下します。

料金目安
・サバンビーチ行き:150ペソ
・ビッグ・ララグーナ行き:200ペソ

※スモール・ララグーナへは、サバンビーチまでトライシクルで移動した後、約15分ほど徒歩で移動します

運行時間
24時間

バイクで移動する

荷物が少ない方は安くて速いバイクでの移動もオススメです。

料金目安
・サバンビーチ行き:100ペソ
・ビッグ・ララグーナ行き:150ペソ

※スモール・ララグーナへは、サバンビーチまでトライシクルで移動した後、約15分ほど徒歩で移動します。

運行時間
24時間

ジプニーで移動する

荷物が少なく、時間に余裕がある方にオススメのジプニー!ムリエ港からジプニー乗り場までは徒歩で約5分。ムリエ港を背に左折方面にある坂道を上り直進していきましょう。街中にあり少しわかりづらいですが、日中はたくさんのフィリピン人が道路にいるので「Where is the jeepny station?」と聞くと優しく教えてくれます。

料金
・サバンビーチ行き:20ペソ

※スモール・ララグーナ&ビッグ・ララグーナへは、サバンビーチまでトライシクルで移動した後、約15分ほど徒歩で移動します。

運行時間
6:00am~5:00pm(20分ごとに出発)

移動手段を考えるのも楽しみのひとつ!

バンカーボート以外の陸路の交通手段を利用する場合、メインの道にある停留所以外には止まりません。そこから目的地へは細い路地やビーチを歩いての移動になります。

様々な移動手段がありますので、みなさんの用途に合わせてチョイスしてみてください!

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (No Ratings Yet)
Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
YUU(小林 優)

YUU(小林 優)

オリエントパールリゾート所属のPADIインストラクター。プエルトガレラの海や街についてのブログも書いています。

YUU(小林 優)の記事をピックアップ!
  • ムリエ港からサバン地区(サバンビーチとスモール&ビッグ・ララグーナ)への行き方と交通手段のご紹介。
  • バタンガス港でのチケット購入方法から乗船まで!フェリーに乗ってプエルトガレラへ。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。