初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。

今まではチャーターの車とバンカーボートを利用しサバンビーチに行っていましたが、今回は一人でシーカットバス(SI-KAT Tourist Bus)利用でプエルトガレラへ行ってきました。その時の様子をレポートです。

飛行機はデルタ航空を利用しました。フライトスケジュールは下記になります。
行き:4月25日(月)成田発16:20ーマニラ着20:00
帰り:4月30日(土)マニラ発08:00ー成田着13:25

ホテル予約と空港〜ホテル間の送迎はマニラの日系旅行社にお願いし、SI-KATバスを利用するため「シティステイト・タワー・ホテル(Citystate Tower Hotel)」に宿泊しました。

第3ターミナルに到着後は入国審査も早く、あっという間に待ち合わせのロビーに出ることが出来ました。ドライバーさんが日本語で私の氏名が書かれたパネルを持って出迎えてくれました。片言の英語でコミュニケーションをとりながらホテルへ!

シティステイト・タワー・ホテルでSI-KATバスのチケットを購入

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 バスチケットの売り場はエレベーターの横にあります。到着日は時間が遅くカウンターには誰もいませんでしたが、明朝買いに行くことにして就寝。

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 朝食時にフロントにルームナンバーを伝えると食券をもらえました。左手奥のレストランにてバイキングスタイルの食事です。

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 この時間にはバスチケット売り場がオープンしていたので、プエルトガレラ行きのバスチケットを無事購入!

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 チケットを販売していた女性がガイドさんとして添乗してくれました。チケットにバスの座席番号が記載されていますが、この日は満席ではなかったので自由に座れました。バスはスムーズにバタンガス港に到着。ガイドさんの後をついていくと、ターミナルフィーの支払いをする場所まで案内してくれました。そこで船の乗り場の番号を教えてくださり、ガイドさんとはここでお別れ。

3番ターミナルの入り口でしばらく待った後、バンカーボートに乗船です。初めてのSI-KATバスで少し緊張しましたが、思ったよりも簡単に利用できました。

沈船ポイントではツバメウオがお出迎え!

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 サバンビーチに到着後は2日間、合計6ダイブを楽しみました。少し深めの沈船ポイントではツバメウオがお出迎えしてくれました。船の周りを1周して、残圧の確認後に船の中へ。減圧指示が出ないように、ガイドさんが各自のコンピューターをチェックしながらゆっくり浮上。ボートでリゾートに戻って休憩です。

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 他にもモンキービーチ・キャニオンズなどで潜りましたが、残念ながら今回はあまり透明度が良くなかったです。ですが、ウミウシなどのマクロ系からカメ・オオモンカエルアンコウなど、様々な生き物が見れ、訪れるたびに楽しいダイビングができています。

プエルトガレラのダイビングは、リゾートに近いので1本ごとに部屋に帰れるのが魅力的です。ポイントが近いのでとても楽なダイビングが出来ました。  

マニラ空港第3ターミナルのカプセルホテル「The Wings」へ宿泊

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 あっという間にプエルトガレラ滞在が終わり、滞在最終日の午後にサバンビーチを出発し、夕方にはマニラ空港に到着。明朝のフライトまでは、以前から気になっていたマニラ空港第3ターミナルのカプセルホテル「The Wings」を利用してみました。

ホテルの場所は4階ですが、少しわかりにくい所にあります。
チェックインまで時間が合ったので空港内のお店やレストランを見たりマッサージをしました。夕食にラーメンを食べましたが・・・失敗でした!

予約はホテルのWEBサイトから行いました。
英語が良くわからない私でも簡単に出来ました。案ずるより産むがやすし、ですね。
www.jipang-group.com/thewings

カプセルホテルの金額は一晩1,000ペソ。
00:00〜07:30/08:00〜15:30/16:00〜23:30と、3つの時間帯から利用時間を選びます。

私のホテルの予約は00:00~7:30でしたが、飛行機のチェックインが明朝6時ごろだったので、早めに入れないかと聞くと22:00からOKとのこと!

初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。 日本のカプセルホテルは荷物や服を入れるロッカーがありますが、ここはロッカーなし。アメニティーは付いていますが、着替えはカプセルの中で行います。大きい荷物はフロントで預かってもらえます。朝5時に起きてシャワー・コーヒーをいただき、チェックアウトしました。無料の軽食がいただける場所もありましたよ!

グループ・家族用の部屋もあり、早朝便や深夜便の際には、このホテルは便利に利用できると思います。

今回は、一人での空港からの移動・SI-KAT乗合バス・バンカーボートでの旅でしたが、無事に楽しく過ごせました。楽しいプエルトガレラへ、また行きたくなってしまいます!

森沢 昭二
https://www.facebook.com/shoji.morisawa1

ファンダイブ利用ショップ:Angelyn’s Dive Resort

SPECIAL THANKS!

森沢さん

気になるマニラ空港のカプセルホテル情報です!旅行レポートの寄稿どうもありがとうございました!

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (3 投票, 評価の平均: 3.67)
Loading...Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
ゲストライター -Guest Writers-

ゲストライター -Guest Writers-

プエルトガレラ.comを盛り上げてくれるゲストライターの皆さんです。読者のみなさまに、プエルトガレラ旅行の楽しみ方のヒントをご提供します!旅の思い出や海の生き物の事など、なんでもOK!
ゲストライター募集中です!

ゲストライター -Guest Writers-の記事をピックアップ!
  • 移動だけではもったいない?ムリエ港〜サバンビーチの移動中に、バンカーボートから見える水上からの景色。
  • 初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。
  • 海外で日本らしい一品を食べたい時に!フィリピンの野菜ムスターサって何?長期滞在で自炊する人におすすめ。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。