「プエルトガレラ.com」をオープンしました。

旅先にプエルトガレラを選んだ理由
初めてプエルトガレラへ来たのは、2013年9月末。
その時は私にとって約5年ぶりの長期旅行。そして初のフィリピン旅行でした。

わざわざ韓国・仁川から深夜便で入国し、初のマニラ空港にビビりながら、
ターミナル3で夜明けまで時間をつぶしたのは良い思い出。

しょっぱなからマニラで高ーい勉強代を支払い、
辿り着いたのがここプエルトガレラでした。

プエルトガレラを旅行先の一部に選んだ理由は、
  • きれいな海・自然が多いところに行きたい!
  • 手頃な値段でダイビングがしたい!
  • マニラから時間・お金をあんまりをかけずに行ける場所。
  • 都会的なセブはなんかいやだ。
です。

美しいサンゴ礁が育つ、きれいな海・生い茂る自然・のんびりとした雰囲気、そして大量のホタル。
東京育ちの私は、山形のおばあちゃんちの田んぼくらいでしかホタルを見たことがありませんでした。

その時すでに「ここで長期滞在がしたい!」という気持ちが芽生え、翌年2014年4月からスタート。

日本とフィリピンを行ったり来たり。
ウロウロずるずると長期滞在を重ねて、もうすぐ1年近くが経過しようとしています。

フィリピンが好き!という感覚はあまりありませんが、
形はそれぞれ、私もプエルトガレラにハマった。といったところでしょうか。
プエルトガレラ.comを立ち上げた理由
短い滞在期間ではありますが、この土地が観光地として発展途上にあるのを感じています。
ですが情報が集約されたメディアがない。ほんとにない。特に日本語。

ずーっとオリエントパールリゾートの琴さんにお世話になっていることもあり、
日本人の方からお話を伺う機会が多くあります。
私もそうだったように、初めての旅行者にとってわからないことはみんな同じ。

ガイドブックやWeb上の情報・ツアー催行会社もまだまだ少なく、
またフィリピンという事もあり、私たち日本人にとっては個人手配が難しいエリアかと思います。
これは個人的な感覚ですが、こんなに各国のバックパッカーを見ない国も初めてでした。

プエルトガレラの魅力を体験する、きっかけを提供したい。

そこで数少ないプエルトガレラのメディアの1つとして、
仕事柄、個人ブログではない形で情報発信できるWebサイトを立ち上げました。
プエルトガレラ.comのこれから
旅行の楽しみ方・価値観はそれぞれ。

私個人の目線だけではなく、色々な方からの目線・感覚で、
プエルトガレラの魅力を伝えるWebサイトにできればなー・・・と考えております。

そして、一瞬の話題性よりもずーっと残っていくものを目指したい。

目標は大きく、タスクは細かく。
で、継続していきたいと思っています。

みなさんのご旅行の楽しみ方に+1。
プエルトガレラに+1。
私個人の生活に+1。

ほんの少し、楽しみ方のきっかけを提供できれば嬉しく思います。
プエルトガレラ.comをどうぞよろしくお願いいたします。

Webサイト運営者
橋田 友希

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (2 投票, 評価の平均: 5.00)
Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
橋田 友希 -Yuki Hashida-

橋田 友希 -Yuki Hashida-

プエルトガレラ.comの運営者。フリーランスでWeb関係の仕事をしています。プエルトガレラの美しい環境に魅せられ、長期滞在をしていました。まだまだ日本では知られていないプエルトガレラへのきっかけを提供したいと思っています!

橋田 友希 -Yuki Hashida-の記事をピックアップ!
  • 下からの眺めもいいけど、丘の上のコーラルもすごく素敵!プエルトガレラの海ログ in The Hill 2015/05/28
  • 強ーい流れと一緒にマダラトビエイもぶっ飛んできた!!プエルトガレラの海ログ in Canions 2015/05/28
  • マクロもトウアカクマノミもここで待ってます!プエルトガレラの海ログ in Secret Reef 2015/05/27
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。