マンギャン族の子供たちに会いに行こう!着れなくなった子供服を持って。みんなのプエルトガレラ旅日記 VOL.002

春休みにプエルトガレラに行った時、マンギャン族という少数民族に会うために村を訪問しました。

少数民族マンギャン族のこどもたちに会いに行こう!もう着れなくなった子供服を持って。みんなのプエルトガレラ旅日記 VOL.002 琴さんのオリエントパールホテルを早起きして出発!

少数民族マンギャン族のこどもたちに会いに行こう!もう着れなくなった子供服を持って。みんなのプエルトガレラ旅日記 VOL.002 トライシクルで電波塔から、約30分ハイキング。

少数民族マンギャン族のこどもたちに会いに行こう!もう着れなくなった子供服を持って。みんなのプエルトガレラ旅日記 VOL.002 マンギャン村へ行く途中では、カモの子供にえさをあげたり、水牛を見たりして、やっと村にたどり着いた!

少数民族マンギャン族のこどもたちに会いに行こう!もう着れなくなった子供服を持って。みんなのプエルトガレラ旅日記 VOL.002 今回の旅行の目的のひとつは、フィリピンの田舎を勉強すること。

そのうちの1つ。
マンギャンの子供たちに会うこと。
私と妹えみのもう着れなくなった子供服を着てもらうことでした。

村に着いたら、さっそく子供たちと面会!
「この服、着てもらえますか?」と日本語でご挨拶。
みんながたくさん集まってくれて、持ってきた服はあっという間に終わってしまった!

そのあと、子供たちと写真を撮ったり、チョコレート食べたり。
「だめよ~ゴミを捨てちゃー!!」など言いながら、1時間程度一緒に遊びました。

村から見えるプエルトガレラ湾の景色はとっても綺麗。
さわやかな風も吹いて、急な坂道を30分歩いた疲れも吹っ飛んだ。

少数民族マンギャン族のこどもたちに会いに行こう!もう着れなくなった子供服を持って。みんなのプエルトガレラ旅日記 VOL.002 帰りは下り坂で楽ちん。
ホテルに帰る途中で町の市場で、マンゴーやパパイヤを買ってお昼ご飯にしました!

SPECIAL THANKS!

みくちゃん えみちゃん KENさん

みんな大事に服を着てくれている事と思います!みくちゃん、続けての投稿どうもありがとうね!

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (3 投票, 評価の平均: 5.00)
Loading...Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
ゲストライター -Guest Writers-

ゲストライター -Guest Writers-

プエルトガレラ.comを盛り上げてくれるゲストライターの皆さんです。読者のみなさまに、プエルトガレラ旅行の楽しみ方のヒントをご提供します!旅の思い出や海の生き物の事など、なんでもOK!
ゲストライター募集中です!

ゲストライター -Guest Writers-の記事をピックアップ!
  • 移動だけではもったいない?ムリエ港〜サバンビーチの移動中に、バンカーボートから見える水上からの景色。
  • 初めてのSI-KATバスでプエルトガレラ一人旅!マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「The Wings」にも宿泊。
  • 海外で日本らしい一品を食べたい時に!フィリピンの野菜ムスターサって何?長期滞在で自炊する人におすすめ。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。