プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。

サバンビーチのマクロが豊富なダイビングも魅力的ですが、リピーターの方はプエルトガレラ発着のダイビングクルーズなんていかがでしょうか?本当はトゥバタハリーフへのクルーズへ参加したかったのですが日程が合わず、今回はアポリーフへ出発することに!

4日間がっつり潜ってダイビング計15ダイブ。透明度抜群のアポリーフを堪能してきました。英語でのコミュニケーションが可能であれば、比較的リーズナブルにクルーズ参加ができちゃいます。

【クルーズ利用施設】

ドルフィンベイ ビーチフロント リゾート(Dolphinbay Beachfront Resort)
ホテル・ダイビングショップが併設されたプエルトガレラのリゾートです。クルーズ前後の宿泊や、ホテル利用のみも可能。
所在地
※プエルトガレラ中心地とサバンビーチの間に位置します。移動にはトライシクルかバイクなどが必要です。
WEBサイト
http://www.dolphinbay-divers.com/(英語)

ホテル・施設の詳細はこちらから
クルーズ船の写真・詳細はこちらから

【スタッフ対応言語】

英語・ドイツ語・タガログ語など(日本語は不可です)
※ガイド・クルーはほとんどフィリピン人で、英語での対応です。

【アポリーフクルーズにかかる費用】

・45,000フィリピンペソ/890ユーロ(ツアー費用・現地払い)
・2,400フィリピンペソ(アポリーフ環境税)

※ダイビングフィー・食事・飲み物・部屋代は上記費用に含まれています。
※ダイビング器材レンタルは別途費用・要予約。

【クルーズ詳細・スケジュール】

プエルトガレラ発アポリーフツアー(参加日程:5泊4日)

【1日目】食事:夜
15:00頃 リゾート集合&出発
※出発日の夜にアポリーフまで移動します。目覚めると真っ青な海が広がります!

【2日目】食事:朝/昼/夜・4ダイブ(早朝+サンセット)
【3日目】食事:朝/昼/夜・4ダイブ(早朝+ナイト)
【4日目】食事:朝/昼/夜・4ダイブ(早朝+ナイト)
【5日目】食事:朝/昼/夜・3ダイブ(早朝)
※最終日のダイビング終了後にプエルトガレラまで戻ります。眠りについた翌朝にはプエルトガレラ到着です。

【ダイビングクルーズの様子】

プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。 透明度抜群のワイドが楽しめるアポリーフ。ホワイトチップ・ブラックチップ・ナポレオンフィッシュ・マンタ・バラクーダ・ロウニンアジなどを見ることができます。運が良ければハンマーヘッドが見れることもあるそう!

プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。 大物が見つからない時は周りの魚にも目を向けてみては?私はきれいなチョウチョウウオ類・メガネゴンベ・ヒオドシベラ幼魚が目につきました。ドロップオフ沿いのイソバナもきれいです。

プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。 どっさり出てくるクルーズでの食事。野菜も多くどれも日本人の口にも合うメニューでした。他にもパスタ・コルドンブルー・魚のフライ・最終日のディナーにはBBQなんかも。早朝ダイビング後のモーニングはとっても美味しいですね。

プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。 船内の様子。ダイビング器材やウェットスーツなどはデッキで乾かします。ダイビングは船の後方からジャイアントストライドエントリーになります。エクジットもフィリピン人スタッフが毎回手伝ってくれるので安心です。部屋数は多くないですが、2ベッドが基本の部屋になります。エアコン・ファン・真水シャワーも完備です。

プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。 移動中にイルカの群れにも遭遇!停泊中はサンゴが底まで透き通って見えます。ダイビングをお休みすることもできるので自分の体調に合わせて楽しみます。ゴムボートを利用して近くの島まで散策に連れて行ってもらうことも可能です。

プエルトガレラから西ミンドロ島アポリーフへダイビングクルーズ!ダイビング・部屋代・食事付きの5泊6日です。 アポリーフクルーズ終了後にはおみやげのショップ限定記念Tシャツ!

【ドルフィンベイ・アポリーフクルーズのポイント】

・毎50〜60分程度のダイビングが楽しめます。早朝・ナイトもゲストの要望を聞いてくれます。
・ヨーロッパ人の好みに合わせたボリューム満点&美味しい食事!
・ビールをはじめ各種飲み物やスナックも自由にいただけます。
・出発の数日前ぎりぎりに直接問い合わせたのですが、今回は運良く部屋が空いていて参加することができました。基本的にはメールで事前問い合わせをおすすめ。
・特に食事やダイビングで困ったことはありませんでしたが、特別に必要なものがある人は問い合わせ・持参がおすすめ。

【今後のクルーズ予定】

2016/2017のスケジュール(ドルフィンベイ)
http://www.dolphinbay-divers.com/en/schedule.html

※ツアースケジュルは都度更新されているようなので要チェック。
※フルチャーターも可能なので相談してみる価値ありです!

ハイシーズン中はアポリーフ・トゥバタハリーフへツアーが開催されていますが、それ以外の日程でプエルトガレラ近辺でシュノーケリング&BBQツアーも手配できるようです。気になる方は英語のみですがドルフィンベイリゾートへ問い合わせしてみてください!

ドルフィンベイ ビーチフロント リゾート
Dolphinbay Beachfront Resort
http://www.dolphinbay-divers.com

所在地:Palangan 5203 Puerto Galera Mindoro Oriental Philippines
メール:info@dolphinbay-divers.com

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (5 投票, 評価の平均: 5.00)
Loading...Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.comの運営を行っています。フィリピン・プエルトガレラの情報をお届けします。
初めての方もリピーターの方にもお役に立てる旅行情報を発信していきます!

プエルトガレラ.comの記事をピックアップ!
  • 番外編!フィリピンのパラワン諸島・ブスアンガ島/コロンのダイビング旅行情報です。ジュゴンとダイビングも!
  • マニラ国際空港ターミナル3に歩行者用横断歩道ができました!かんたんに空港向かいのニューポートシティに渡れます。
  • プエルトガレラからボラカイへ周遊トラベルが可能に!水上セスナ利用でボラカイへ直行。2017年6月1日スタート!
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。