フィリピンに来たら食べておきたい!シャキッとした食感のシンカマス。もちろんプエルトガレラでも売られています!

プエルトガレラに来てはじめて知った、フルーツの様な野菜のような南国野菜のシンカマス。ほんのり甘みのある、さっぱりとした味の食べ物です。形はじゃがいもに似ているけど、味は甘みの少ない梨に近い感じ。4・5・6月の暑い時期がシーズンの野菜です。

調べてみると、シンカマスはメキシコ原産のマメ科の野菜だそう。メキシコ・アジア諸国ではよく食べられているそうですが、日本では見たことがないですね。フィリピンでは「シンカマス(Singkamas)」と呼ばれていますが、一般的にはスペイン語での「ヒカマ(Jicama)」と呼ぶそうです。

このシンカマスをプエルトガレラのサバンビーチで発見したので、購入してみました!拳ほどの大きさのシンカマスが7つ束で30ペソ。プエルトガレラ中心部のマーケットではもう少し安く購入できるそう。

このシンカマスをプエルトガレラのサバンビーチで発見したので、購入してみました! 拳ほどの大きさのシンカマスが7つ束で30ペソ。プエルトガレラ中心部のマーケットではもう気持ち安く購入できるそう。 見た目はじゃがいもに近いです。マーケットでは、ばさーっと置かれていることが多いです。

剥いてみるとこんな感じ。やっぱりじゃがいもみたい。 剥いてみるとこんな感じ。やっぱりじゃがいもみたい。

そのまま食べても、サラダにしても美味しいです。あまり味に主張がないので意外となんでもいけちゃいそう!
剥いてみるとこんな感じ。やっぱりじゃがいもみたい。 そのまま食べても、サラダにしても美味しいです。あまり味に主張がないので意外となんでもいけちゃいそう!
わたしがチャレンジしてみたシンカマスの食べ方をご紹介。
  • スライスでそのまま。
  • 岩塩のみでシンプルに。
  • 岩塩+胡椒
  • 岩塩+オリーブオイル
この辺りはアジアでグリーンマンゴーに塩をつけて食べる感じに近いです。全然いけちゃうお味!
  • 肉じゃが!
  • カレー!
  • きんぴら!
  • フィリピンのバゴーンをつけて!
この辺りは好みでしょうか・・・じゃがいもの代わり!と思って食べるとちょっと変な感じ笑

肉じゃが風にしてみた時。見た目はあまり違和感がないですが、口にするとかなりさっぱりした肉じゃがに。ちなみにカレーはやっぱりじゃがいもが良いです笑 肉じゃが風にしてみた時。見た目はあまり違和感がないですが、口にするとかなりさっぱりした肉じゃがに。ちなみにカレーはやっぱりじゃがいもが良いです笑

最後はバゴーン!バゴーンは塩辛みたいなフィリピンの調味料です。これに好き嫌いがあると思いますが、わたしは結構お気に入り。 最後はバゴーン!バゴーンは塩辛みたいなフィリピンの調味料です。この調味料に好き嫌いがあると思いますが、わたしは結構お気に入り。

わざわざ料理のために買う程ではないような気もしちゃいますが、日本ではなかなか口にすることのない食材です。水分が多く、食物繊維が多いのでカロリーも低め。甘いおやつの代わりには最適です。

とてもチープなお値段で購入できるので、プエルトガレラで見つけたらこのシンカマスにチャレンジしてみてください!

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (2 votes, average: 4.50 out of 5)
Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.comの運営を行っています。フィリピン・プエルトガレラの情報を、はじめての旅行する方も、リピーターの方にもお役に立てる旅行情報を発信していきます!

プエルトガレラ.comの記事をピックアップ!
  • プエルトガレラへの行き方・エリア・交通手段のまとめ【2019年版】
  • プエルトガレラでもAirbnb(民泊)を活用してみよう!ホテルよりもコスパが良いことも。
  • ペットと一緒にフェリーでプエルトガレラへ!バタンガス港での検疫について。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。