観光ビザの延長(59日滞在)に行ってきました。カラパンまでに行かずにプエルトガレラ中心部で延長が可能です!

※2016年2月現在、プエルトガレラ市内のイミグレーション出張所が廃止となっています。観光ビザ更新・その他の申請はカラパン市やマニラへ出向く必要があります。 カラパン入国管理局についてはこちらのページ(2016/02/20修正)
マニラなどの都市部に行かなくても、プエルトガレラで観光ビザの延長申請が可能です。今回は約2ヶ月間滞在(59日まで)できる29日分の延長申請を行いました。

観光ビザ延長に必要なもの(合計59日までの滞在)

  • パスポート
  • 観光ビザ延長申請にかかる費用
  • パスポートの顔写真ページのコピー/1枚
  • 最終渡航スタンプがあるページのコピー/1枚
  • パスポートサイズの顔写真/1枚

今回の観光ビザ延長費用

延長費用:3,030ペソ
出張所の手数料:270ペソ(前回まで200ペソだったのに・・!)
合計:3,300ペソ

前回ご紹介した、プエルトガレラ中心部のイミグレーションオフィスへ行きます。

観光ビザの延長(59日滞在)に行ってきました。カラパンオフィスに行かずにプエルトガレラ中心部で延長が可能です! 観光ビザ延長のための書類2枚(英語のみ)を記入し、パスポート顔写真ページのコピー1枚・渡航スタンプページのコピー1枚・顔写真1枚を書類と共に提出します。

オフィス内で書類の記入をさせて頂けます。英語の記述が心配な方は、書類を先に頂いて記入してから再度訪問されても良いと思います!記入が必要な箇所に事前にチェック印を付けてくれているので、わかりやすいです。

記入する内容の一部

  • 本人情報(住所・名前・生年月日など)
  • フィリピンでの滞在先住所(ホテル・アパートメントなどの住所・郵便番号)
  • パスポート情報(パスポート番号・有効期限)
  • 渡航情報(入国日・入国した飛行機の便名など)
  • フィリピン国内での連絡先(携帯電話・滞在先の電話番号など)
  • サイン
忘れがちなのが、フィリピンでの滞在先情報・・・。メモを取っておくと便利です。
携帯電話番号を記入しておくと「手続き完了したから明日取りに来て下さい!」「今すぐ取りに来て!」などイミグレーションの方からショートメールや電話で連絡があります。提出物に問題がなければ終了です!この時に必要な申請費用の合計を支払います。
後日、電話がかかってきたのですぐ取りに!受け取りの際はパスポートとレシートが渡されます。

3
4
5 今回は月曜日に申請し、2日後の水曜日に受け取りできました。わたしは何度か申請を行っていますが、大きなトラブルや時間がものすごくかかる。といったことは今までにありません。

観光ビザの延長(59日滞在)に行ってきました。カラパンオフィスに行かずにプエルトガレラ中心部で延長が可能です! パスポートの延長スタンプです。この写真を例にすると「2014年7月17日まで滞在可能」という内容です。スタンプが廃止されステッカーを貼られる、という内容を読んだのですがここでは一度もステッカーを貼られたことはないです。

滞在期間の延長でわたしが失敗したこと!

3ヶ月間ギリギリまで滞在しようとして、帰りの飛行機の日程を1日多く間違えたこと。その1日のために追加費用を払いたくない・・!ということで、台湾へ出かけました笑
一度出国すると、最初の入国と同様でビザなし30日間の滞在が可能となります。

59日間の滞在延長であれば、フィリピン国内で59泊60日の滞在が可能。という様に今は認識してスケジュールを合わせています。おすすめは出国日をギリギリにしないこと!!

長期滞在を検討されている方の参考になれば嬉しいです!

※その他フィリピン観光ビザ延長の詳細は、こちらのページでわかりやすく説明されています。
http://tfmike.blogspot.com/2014/09/visa.html

プエルトガレラ中心部のイミグレーションの場所はこちらをご参考ください!
http://プエルトガレラ.com/longstay/immigration-office

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (1 投票, 評価の平均: 5.00)
Loading...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.comの運営を行っています。フィリピン・プエルトガレラの情報をお届けします。
初めての方もリピーターの方にもお役に立てる旅行情報を発信していきます!

プエルトガレラ.comの記事をピックアップ!
  • バタンガスからプエルトガレラへ。大型バンカーボートの値上がりのお知らせ
  • プエルトガレラへの便利な交通手段。シーカットバス(SI-KATバス)値上がりのお知らせ
  • 観光ビザ延長がプエルトガレラ市内で復活!イミグレーション出張所が市役所に新設されました。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。