• follow us in feedly

6月1日からプエルトガレラはMGCQの対象となりました。少しずつダイビング活動が再開しています!

PR

まだ、まだ、油断は出来ませんが。。。 2020年6月7日現在、MGCQ(修正された一般コミュニティー隔離)下にあるプエルトガレラのダイブショップ「LLV Divers」には日常が戻って来ています!まだ、お客様は少ないですがダイビングショップの様子をお伝えします。

DOT(フィリピン観光局)からの許可が下りて、ホテル&ダイビングリゾート「Dive Resort & Spa Lalaguna Villas」がリオープンしました。これと同時に
ダイビングショップも再開してレジャーダイビングも出来るようになりました。飛行機での移動が難しいため日本人のゲストさんはまだいませんが、私もボートに同乗してポイント調査のために潜りはじめました。

水の中にいると、すっかりコロナ禍を忘れられます。いつもと、まったく同じ!

海の中では水温が潜れなかった3ヶ月の間に上昇しました。フィリピンのコミュニティー隔離が始まる前は6.5mmのスーツを着ていたのに、今では水温30℃。ラッシュガードとフードベストだけで快適です。

ショップ内やボート上には、液体石鹸とハンドサニタイザーが常備されています。シャワールームもトイレも、いつものように清潔でまったく不安はありません。

お越しになったゲストさんにはそれぞれ健康チェックを受けていただきます。ショップ内やボート上でもソーシャルディスタンシングを常に意識しています。また、潜る前のブリーフィング等でも大きな声は出さないなど、感染にとても気を付けています。

沖に出ると、ボート上のスタッフがマスクをしていること以外は、今までの日常が戻って来たようで、いつものようにとても元気にダイビングしています!!!

この記事がお役に立てたら、プエルトガレラ.comにサポートをしてみませんか?

みなさんに応援していただいたお金はサイト継続のために大切に使わせていただきます。

プエルトガレラ.comを応援する!

¥
Personal Info

Donation Total: ¥500

Ken(栗原 健)

Ken(栗原 健)

ラグジュアリーダイブリゾート&スパ Lalaguna Villas 日本代理店「LLVジャパン」現地駐在インストラクター

2009年に初めてプエルトガレラをリサーチで訪れて以来、マニラ空港からのダイビングパッケージの開催・旅行会社からの日本人ダイバーの受け入れ・ダイビングショップツアーのコーディネートなどを行っている。Lalaguna Villasの宿泊とダイビングは「LLVジャパン」を通して日本語で予約すれば、 現地滞在期間中のトラブル時の対応や、アフターダイビングの相談なども親切にアドバイスしてもらえるので心強い。

https://umiclub1997.com/ph/
Ken(栗原 健)の記事をピックアップ!
  • 2020年6月の状況。プエルトガレラの町とサバンビーチの様子を写真と共にお伝えします!
  • 6月1日からプエルトガレラはMGCQの対象となりました。少しずつダイビング活動が再開しています!
  • 【お知らせ】バタンガス〜サバンビーチ航路における、一部プライベートボートが運航停止となりました。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。