• follow us in feedly

ペットと一緒にフェリーでプエルトガレラへ!バタンガス港での検疫について。

PR

先日、「ペットと一緒にプエルトガレラへ行くには?」とお問い合わせをいただきました。日本からの旅行者さんには多くないと思いますが、フィリピンで生活している・マニラ駐在などでペットと一緒にプエルトガレラへバケーションに行かれる際はご参考ください!

バタンガス港で書類の記入&提出

ペットと一緒にバタンガス港の検疫オフィス(Quarantin Ofice)へ行きます。


ペット乗船の手続きとしてその場で書類記入&提出が必要です。念の為、狂犬病接種などの証明書があると安心です。問題なければ許可証をもらって完了です。

手数料について

手数料に関しては、2018年現在で犬の場合は50〜100ペソ程度ではないかとのことです。
これはペットの種類や大きさ等で、オフィス側の判断により誤差はあるかもしれません。詳細は現地でご確認くださいませ!

バタンガス港でボッタクリにご注意!

検疫オフィス付近で「ペットの乗船手数料は1000ペソだ!」などと、寄ってたかって取り囲まれ要求されることがあるようです。このように言われるのはペット連れの外国人にはよくあることだそうで、いわゆるボッタクリと捉えてよろしいかと思います。そのまま振り切って進みましょう。

プエルトガレラから戻るときは?

ミンドロ島(プエルトガレラ)内からの出港時に関しては、そもそも島側に検疫オフィスがないです。なので何もせずにお帰りになれるのが通常です。

ペットと一緒に楽しいご旅行を!

バタンガス港でボッタクリにだけ注意しておけば問題なく過ごせるかと思います!楽しいご旅行を!

この記事がお役に立てたら、プエルトガレラ.comにサポートをしてみませんか?

みなさんに応援していただいたお金はサイト継続のために大切に使わせていただきます。

プエルトガレラ.comを応援する!

¥
Personal Info

Donation Total: ¥500

プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.com

サイトの運営を行っています。フィリピン・プエルトガレラの情報を、はじめての旅行する方も、リピーターの方にもお役に立てる旅行情報を発信していきます!

https://プエルトガレラ.com
プエルトガレラ.comの記事をピックアップ!
  • Summary of the Puerto Galera’s GCQ guidelines on 17 May.
  • The Puerto Galera’s GCQ guidelines on 17 May.
  • プエルトガレラ市の自宅待機ガイドラインについて。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。