• follow us in feedly

今は平常通りです!プエルトガレラからバタンガス州・タール火山噴火の現在(1/27)をお伝えします。

PR

バタンガス州にあるタール火山はプエルトガレラから60kmほど離れた対岸にある世界最小級の火山です。タール火山が2020年1月12日の午後に噴火しましたが、その後に心配された噴火はなく、2週間経った1月26日には警戒レベルも4から3(危険な噴火の兆候は低減)に引き下げられました。

当日はプエルトガレラからも噴煙や噴火音を確認しました。ですが翌日以降は収束しています。火山灰の降灰もありましたが今は発生していません。

プエルトガレラへの移動はいつも通り!

各国からの航空機の発着規制も噴火翌日には解除され、平常運行に戻っています。

また、マニラからバタンガスへの高速道路を含む陸路、ボートやフェリーの海路については、当初から噴火による規制は出ておらず、プエルトガレラへの移動に大きな影響はありませんでした。

現地での滞在は大丈夫?

日本のニュースでも大きく取り上げられたタール火山の噴火ですが、プエルトガレラへの観光旅行やダイビングはもちろん、居住している人の日常生活にも被害や影響は出ていません。

噴火から2週間後のプエルトガレラから見たバタンガスの写真。もう噴煙は上がっていません。

プエルトガレラは雨期が終わり、暑さも和らぐ過ごしやすい季節になりました。マニラからの移動に関して心配される方も多いかと思うのですが、当初から規制もなく、平常通りのプエルトガレラですので安心してお越しください!

この記事がお役に立てたら、プエルトガレラ.comにサポートをしてみませんか?

みなさんに応援していただいたお金はサイト継続のために大切に使わせていただきます。

プエルトガレラ.comを応援する!

¥
Personal Info

Donation Total: ¥500

Shin(門脇 真一)

Shin(門脇 真一)

プエルトガレラに魅せられて「この地で日本人の方をおもてなししたい!」そんな思いからDEPG(Diving & English in Puerto Galera)を立ち上げ、フィリピンならではのダイビングと英会話レッスンをセットにしたホテル滞在型サービスを始めました。

ファンダイブコースとベテラン日本人インストラクターが指導するライセンス取得コースをご用意。英会話レッスンは自分のペースで進められる完全マンツーマンです。滞在中のサポートはもちろん、ビーチや渓流などのアクティビティやレストランなどのご案内もサポートします。また、ララグーナヴィラスジャパン現地日本人スタッフ兼ダイブマスター研修生としても皆さんをサポート致します。

https://depg.jimdofree.com/
Shin(門脇 真一)の記事をピックアップ!
  • 新型コロナウイルスに関連したプエルトガレラの現地状況をお伝えします。
  • 新しくなったLLV Divers(ララグーナヴィラス・ダイバーズ)のダイビングインストラクターをご紹介!
  • LLV Divers(ララグーナヴィラス・ダイバーズ)がリニューアルしました!サバンのダイビングショップ
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。