• follow us in feedly

珊瑚にマクロ、ピカピカ!っと光を放つ貝?プエルトガレラの海ログ in Manila Channel 2015/03/08

PR

スノーケリングでもビギナーダイバーさんでも楽しめる!
サンゴ礁がとてもきれいなマニラチャンネルでダイビングをしてきました。

今回はピカピカっと電気が走っているようなウコンハネガイが見れました。
ローカルショップでは「Electric shell」と呼ばれていますので、リクエストしてみてください!

【ダイビングポイント】Manila Channel(マニラチャンネル)
【天候】晴れ
【水温】23~24℃
【流れ】なし
【透明度】12m
【最大深度】20m

Manila Channel(マニラチャンネル)

マニラチャンネルの浅場にはきれいな珊瑚礁がずーっと続きます!
体験ダイビングで行くことも多いです。

水深10mほどの大きな岩の中に、ぼんやりと光るウコンハネガイが!
深い場所ではないので初心者ダイバーさんでも見に行くことができます。

ウコンハネガイ
近づくと真っ赤な触手に、ピカピカっと光る様子がとてもきれいな貝です。

ですがこのウコンハネガイ、自らが発光しているのではありません。
光を反射する細胞を持ち、その部分の反射が電気が走っているかの様に見えるようです。

youtubeなどで発光しているかの様な、わかりやすい動画があるので探してみてください!

サンゴ礁沿いを進むのもとっても楽しいのですが、今回のチームではそのまま砂地の方へ行くことに!

ツバメガイの仲間
絶妙なまだら模様が素敵。

コロールアネモネシュリンプ
透き通った薄いブルーの手足を持っています。

タツノイトコ(英:Pygmy PipeHorse)
タツノオトシゴの仲間の、タツノハトコ・・・ではなくタツノイトコの様です。

こちらのページでスッキリ解決しました!
http://blog.goo.ne.jp/locomarine/e/01fdd16764e3cc605b8922f348df80e5

浅場で出会ったケショウフグ
ぽってりとしたボディがかわいい!

サンゴ礁の風景が好きな方は、そのまま陸沿いに。
サンゴもマクロも楽しみたい!という方は砂地へ行くことも可能なダイビングポイントです。


本日のダイビングランチ
お皿からはみ出るくらいの大きさの、特製サンドイッチです!
中身は「フリカデール/フリカデレ(Frikadelle)」と呼ばれるドイツ周辺のハンバーグです。

ファンダイブ利用ショップ:ABWonderdive Resort

この記事がお役に立てたら、プエルトガレラ.comにサポートをしてみませんか?

みなさんに応援していただいたお金はサイト継続のために大切に使わせていただきます。

プエルトガレラ.comを応援する!

¥
Personal Info

Donation Total: ¥500

プエルトガレラ.com

プエルトガレラ.com

サイトの運営を行っています。フィリピン・プエルトガレラの情報を、はじめての旅行する方も、リピーターの方にもお役に立てる旅行情報を発信していきます!

https://プエルトガレラ.com
プエルトガレラ.comの記事をピックアップ!
  • Summary of the Puerto Galera’s GCQ guidelines on 17 May.
  • The Puerto Galera’s GCQ guidelines on 17 May.
  • プエルトガレラ市の自宅待機ガイドラインについて。
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。