フィリピンと言えば南国フルーツ!サバンビーチの露天商の様子をお届け。

南国と言えばフルーツ!プエルトガレラにお越しの際に楽しみにしている方も多いのでは?今回はサバンビーチのメインストリート開店する露店のフルーツ屋さんをご紹介します。

どこで購入できるの?

夕方からサバンビーチのメインストリートに開店します。
店頭に並ぶトロピカルフルーツ!ボリュームディスカウント交渉も可能です。

サバンビーチのフルーツ価格

マンゴー
160ペソ(約350円)/1kgあたり

バナナ
80ペソ(約170円)/1kgあたり

パイナップル
150ペソ(約320円)/1個

マンゴスチン
400ペソ(約860円)/1kgあたり

スターアップル
160ペソ(約350円)/1kgあたり

ジャックフルーツ
100ペソ(約220円)/1kgあたり

グヤバノ ※サワーソップ
100ペソ(約220円)/1kgあたり

オレンジ
30ペソ(約60円)/1個

リュウガン ※ロンガン
300ペソ(約650円)/1kgあたり

リンゴ
30ペソ(約60円)/1個

スイカ
350ペソ(約750円)/1個

上記は2019年3月時点サバンビーチでの価格比較です。ムリエ港から歩いていける生鮮マーケットやカラパンシティではもう少し相場が下がります。

日本と比べて安くて美味しいのはもちろんマンゴーです!ですがマンゴスチンなどはフィリピンの物価からすると少し高い気もしますね。。スイカやバナナは日本でも特売でこのくらいの値段で売っていることもありますね。

とはいえ、季節やエリアによって値段変動はありますが、色々なフルーツを食べることができるのは南国フィリピンだからこそです。

珍しいおすすめフルーツ!

私のおすすめは「グヤバノ」と呼ばれるフルーツです。「サワーソップ」という名前でご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

グヤバノ・サワーソップとは?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%97
これが「グヤバノ」です。
切った断面はこちら。
取り出した果肉はこんな感じ。

グヤバノは食感が独特です。噛むとスポンジのようなやわらかい繊維質の果肉から果汁がジュワーっと出てきます。 味は、甘酸っぱくてヨーグルトのような不思議な味です。プエルトガレラにお越しの際は、食べ比べにもぜひ挑戦してみてください!

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
しんぺい(門脇 真一)

しんぺい(門脇 真一)

プエルトガレラに魅せられて「この地で日本人の方をおもてなししたい!」そんな思いからDEPG(Diving & English in Puerto Galera)を立ち上げ、フィリピンならではのダイビングと英会話レッスンをセットにしたホテル滞在型サービスを始めました。

ファンダイブコースとベテラン日本人インストラクターが指導するライセンス取得コースをご用意。英会話レッスンは自分のペースで進められる完全マンツーマンです。滞在中のサポートはもちろん、ビーチや渓流などのアクティビティやレストランなどのご案内もサポートします。

https://depg.jimdofree.com/
しんぺい(門脇 真一)の記事をピックアップ!
  • プエルトガレラ・タビナイエリアで話題のイタリアンレストラン「Pizza stop ピザストップ」をご紹介!
  • サバンビーチにある本格イタリアンレストラン「BELLA NAPOLI(ベッラ ナポリ)」のご紹介!
  • 新しいアクティビティースポット「トライバル ヒルズ ネイチャーパーク&ホテル・リゾート」のご紹介!
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。