【2018年版】バタンガスからプエルトガレラへの行き方|最新フェリー情報

バタンガスからプエルトガレラへ移動するためのバンカー・フェリーが、2018年7月から大幅に仕様変更となりました!公共機関のフェリーを利用してプエルトガレラに行く場合は「ムリエ港」「バラテロ港」へ到着するフェリーを利用します。

以前から多くの旅行者に利用されてきた「バタンガスーサバンビーチ」「バタンガスーホワイトビーチ」の航路は2018年6月いっぱいで廃止されました。現在、以前のようなサバンビーチ・ホワイトビーチへの直行便はありません。

過去にご紹介した内容より、行き先や船の種類が変わっていますのでご注意ください。

バタンガス発フェリーの行き先

・ムリエ港
・バラテロ港

※旅行の方は「ムリエ港」へ向かうのが利便性が良いと思います!

到着地から他ビーチへの移動手段

・トライシクル
・小型のチャーターボート
・ジープニー(プエルトガレラタウン発)

※各到着港からサバンビーチやホワイトビーチへは、トライシクル・小型のチャーターボート、またはプエルトガレラタウンから出ているジープニーを利用し移動します。

フェリーの種類と料金

2018年11月現在は、3隻のファストクラフト(高速船)と1隻のロロ(小型カーフェリー)が就航しています。


■ファストクラフト(高速船)
所要時間:約1時間から1時間半
料金:P300


■ロロ(小型カーフェリー)
所要時間:約2時間
料金:P225

乗船のご注意

各社ともタイムスケジュールを発表していますが、故障や天候、その他の理由で欠航したり時間が変わったりすることが頻繁にありますので、お気をつけください。また、連休や日曜日の午後には、帰りの便が満席になってしまうこともあるようです。早めに港に行ってチケットを買うことをおすすめします!

プエルトガレラ.comを応援する!

12345 (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...
※この記事がお役に立てたら評価をお願いします。★を選択することで簡単に評価できます。
Ken(栗原 健)

Ken(栗原 健)

ラグジュアリーダイブリゾート&スパ Lalaguna Villas 日本代理店「LLVジャパン」現地駐在インストラクター

2009年に初めてプエルトガレラをリサーチで訪れて以来、マニラ空港からのダイビングパッケージの開催・旅行会社からの日本人ダイバーの受け入れ・ダイビングショップツアーのコーディネートなどを行っている。Lalaguna Villasの宿泊とダイビングは「LLVジャパン」を通して日本語で予約すれば、 現地滞在期間中のトラブル時の対応や、アフターダイビングの相談なども親切にアドバイスしてもらえるので心強い。

http://www5.plala.or.jp/umi_club/
Ken(栗原 健)の記事をピックアップ!
  • 【お知らせ】バタンガス〜サバンビーチ航路における、一部プライベートボートが運航停止となりました。
  • サバンビーチのミニマート「Castillo’s Store カステリオ」に深夜も利用できる両替所ができました!
  • 【2018年版】バタンガスからプエルトガレラへの行き方|最新フェリー情報
  • ※プエルトガレラ.comのすべてのコンテンツは、掲載した時点での情報を元に作成しております。 ホテル・お店の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。 また、掲載日以降に予告なく変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。